目元美人になって、マイナス10歳を目指そう

料金のこと

鏡を見て喜ぶ女性

プチ整形

目の下のくまやたるみを一時的に解消することが出来る施術はプチ整形と言われます。
プチ整形は、メスをいれることがない施術で、短期間安価で施術を受けることが出来ます。目の下のくまやたるみを解消させる場合の施術には、ヒアルロン酸注射やボトックス注射が挙げられます。
こうした施術は、注入をする量によって変化します。
ヒアルロン酸注射の費用は一般的に1ccあたり2万円程度です。注射1本で換算すると5~10万円程度となりますので、両目の施術を行う場合には10~20万円程度の費用が必要になります。
ボトックス注射の場合には、1部分で換算されることが多く、3~6万円が相場です。

いずれにしても効果の持続は長くて1年程度となりますので、効果を持続させるためには定期的に施術を行なう必要があります。

整形手術

何度も施術を受けるのではなく、長期的な効果がほしいということであれば整形手術という選択肢があります。
目の下のくまやたるみが気になる部分を切開し、原因となっている脂肪を除去します。また、脂肪を除去せずに、移動させる方法もあります。
こうした施術は高度な技術も必要となるため、費用もプチ整形に比べて高くなります。
安価なクリニックでは20~30万円、一般的には30~40万円の費用が必要となります。

保険の適用

目の下のくまやたるみを解消させる施術は医療機関で行ないますが、健康保険は適用されません。
健康保険が適用されるのは病気を治療する目的で行なう施術です。そのため、美しくなるための施術は保険が適用になりません。

↑ PAGE TOP

メニューバー